Windows7からWindows2000の共有フォルダにアクセスできない

当社の事務所はローカルからのみアクセス可能なWindows2000マシンを共有サーバにして
他のマシンからアクセスしているのですが、新規導入したWindows7マシンから
Windows2000の共有フォルダにアクセスできないという問題が発生しました。

Windows Vistaのマシンからはアクセス可能であったためおそらく
Windows7から発生する問題だと思いますが調べたところ割とメジャーな問題らしく
Windows共有の認証周りの問題とのことでした。

PCトラブル日記 Windows7 から Windows2000 の共有フォルダへアクセスできないとき

上記サイトを参考にしました。

Windows 7 Professionalであれば

  • Windowsキー + Rキー → secpol.mscと入力してEnter
  • ローカルポリシー→セキュリティオプション→ネットワークセキュリティー:LAN Manager認証レベルを「NTLMv2 応答のみを送信する」に設定
  • コンピュータを再起動します

の手順で設定可能らしいのですが、Windows 7 Home Premiumでしたので
もう1つのレジストリを直接変更する手順を実施しました。

  • Windowsキー + Rキー → regeditと入力Enter
  • 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa」を開く
  • 右クリック→新規作成で「LmCompatibilityLevel」のDWORD値項目を作成
  • 作成した項目の値を3、2、1、0などに変更してみる(私は2と0で成功しました)

ひとまず2に設定して動いているようですので2にしています。

今回はとりあえずこの解決策で凌ぎましたが、根本的にはファイルサーバ機のOSを
新しい物に変えた方がよさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です