Redmine 1.3.0 のインストールで uninitialized constant Gem::SyckDefaultKey というエラーが出る

またまた不動産とは全く関係のないシステム屋にしか分からないエントリですが、
当社ではシステムを自前開発していますので様々なソフトを利用しています。

その中の一つ「Redmine」というプロジェクト管理ソフトウェアのインストールでハマったので
解決策を記載しておきます。

Redmineのインストールは結構何度もやっているのですが、大体は

http://redmine.jp/guide/RedmineInstall/

の手順でインストールできます。

しかし今回はいきなりハマってしまいましてDB作成コマンドの rake db:migrate でエラー発生。

[shell]
rake db:migrate RAILS_ENV=production
rake aborted!
uninitialized constant Gem::SyckDefaultKey
[/shell]

これは困ったという事で検索。
英文ページでしたが解決策っぽいページをいくつか発見しました。

結局のところ原因は先ほどのRedmine日本語公式のページにも書いてあったgemのバージョンを見落としており、
gemのバージョンが1.8.13になっていました。
(Windowsのrubyインストーラ最新版使うとこのバージョンでした)

1.7.0以上はダメとの事なので、次のページを参考にさせて頂き、1.5.2にgemのバージョンを変更しました。

セグメント例外(コアダンプしました。) – Redmine 1.3.0のインストール(Widnows)

実行したコマンドは

[shell]
gem update –system 1.5.2
[/shell]

以上で問題なく rake:migrate が動作しました。
ここ1年くらい使っていなかったのですが、毎回ストレートではインストール成功しませんね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です