IE8以前のブラうザでsection等のHTML5タグを使う

当社のWebページをHTML5対応を開始しました、現在テスト中です。

この際非常に困ったのがIE8以前のブラウザではsectionタグ、articleタグを始めとした
HTML5で定義されたタグが認識されずCSSも効かないという問題。

色々と調べたところWordpressのTwentyElevenのテーマで既に解決している事が判明。

html5shiv というJavascriptファイルを使うことで
Javascript側からsection, articleといったタグをブロック要素として認識させることができました。

使い方は上記Webページに記載されている通りで
ダウンロードしたhtml5.jsを然るべき場所に保存して

[html]
<!–[if lt IE 9]>
<script src="js/html5.js"></script>
<![endif]–>
[/html]

の3行をHTMLのheadタグの間に記述するだけです。
今の所問題なく動作しているようです。

私も今回初めて知ったのですが、
if lt IE 9 のような上記の不思議なコメントを記載することで
「IE9未満の場合はこの間のタグを有効にする」といったことができるみたいです。
他にも色々と応用が効きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です