Inkscapeの印刷時に用紙が選択されない不具合対策

フリーで素晴らしいソフトのInkscapeなのですが、
UNIX系のソフトにありがちな細かい所で商用ソフトとは違い微妙な問題が発生します。

今回ぶつかった問題はInkscapeの印刷時に用紙が正しく選択されない問題。
Inkscape上ではドキュメント設定をA4で行っているのですが、
なぜかプリンタ設定ではA4用紙が自動選択されません。

加えてA4用紙を手動で選択しても微妙にズレたり余白が多かったりで非常に困ります。

結論から言うとプリンタ側に正しい紙サイズを認識させる事はできませんでした。
日によっては手動でA4を選択すると上手くいく場合もあるのですが、
上手くいかない場合もあるため根本的な解決には至りません。

対策というよりは無理やりな解決方法なのですが、
私の場合は一旦XPSドキュメントライターを介する事で解決しました。

XPSドキュメントライターはMicrosoft先生が作ったPDFもどきのような物なのですが、
Windows7では標準搭載されており、
「Microsoft XPS Document Writer」という名前のプリンタが最初から存在しており、
そのプリンタに印刷をかけると「○○.xps」というファイルを保存できます。

そのファイルを開くと印刷イメージをそのまま表示でき、
さらに通常のプリンタに印刷できると正にPDFと似た動作をしてくれます。
但しWindows以外で動くかどうかは怪しいです。

Inkscapeからの印刷はXPSドキュメントライター相手であればなぜか正常に印刷されるため、
また、印刷に失敗していてもXPSを開く事で一度確認できますのでミスがかなり減ります。
紙サイズもXPSになってしまえばちゃんとA4として認識してくれました。

PDFでも同じ事は出来ると思いますが、Windows7を使っている人であれば
無料で使う事が出来ますので試してみてください。

細かい注意点:
XPSに変換する際、単純な線はベクター情報として保存され、
拡大してもジャギーは発生しないようなのですが、
ぼかしなどの特殊な処理を使うとビットマップ情報として保存されてしまうようで
拡大するとギザギザになってしまいます。
ぼかしを多用する絵を印刷する場合は不具合と仲良く付き合って直接プリンタに印刷するか、
拡大印刷しないようにするかにした方が良いみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です