Ubuntu 12.04 LTSをLoox U/B50Nに入れたらGMA500ドライバとの相性問題発生

Ubuntu 12.04 LTSがリリースされました。
さっそく手持ちのLoox U/B50Nにインストールしてみたのですが
Intel GMA500ドライバとの相性問題が発生して起動しても真っ黒になってしまいます。

そもそもの話としては
富士通の名機Loox U/B50Nを所有しているのですが、
さすがにAtom+メモリ1GBの構成では
何を動かすにも遅すぎてお蔵入りしていたため
Ubuntuを入れたらまだマトモに動くんじゃないだろうか
ということでインストールしてみました。

インストール自体は外付けDVDつけてUbuntu 12.04 LTS Desktop版32bitを
CDに焼いたものを使ってブートすれば簡単にインストールできました。

しかしインストール時は特に問題はなかったのですが
起動してみるとログイン画面すら出ずに真っ黒になって何もできず。

Ctrl+Alt+F1でコンソールを変えてからCtrl+Alt+F7でGUIに戻すと
ちゃんと動く事もあることからウインドウマネージャ周辺と相性が悪い模様。

調べてみたら同じ問題にぶつかった人が何人もいるようで、
その中から同じ解決策で当方も解決できたのが次のページ。

http://bats.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/ubuntu1204-972e.html

結局次の手順で解決できました。

1.OS起動、真っ黒になる。
2.Ctrl+Alt+F1でコンソール1に移動する。
3.インストール時に作ったアカウントでログイン。
4.次のコマンドでブートローダの設定ファイル編集。

[shell]sudo vi /etc/default/grub[/shell]

5.次の行を編集
編集前:GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet splash”
編集後:GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet console=tty1″

6.保存して次のコマンド実行、ブートローダ再構成する。

[shell]sudo update-grub[/shell]

7.rebootコマンドなどで再起動

他の解決策書いてた人もいたのですが、その方法では私の環境ではダメでした。
何パターンかダメパターンが存在するのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です